top of page

↓ご希望の日程がない方へ​↓

レッスン一覧
いいと思う理由

特にこんな方へおすすめ

水彩ブラシ11
1. 姿勢や体型を改善したい

  猫背・反り腰・巻き肩・スマホ首・

  外反母趾・扁平足など姿勢が原因の痛み

  や体型のお悩み解決、お任せください。

  妊娠予定の方や出産経験のある女性の方

  もおすすめです。出産を機に今まで全く

  なかった腰痛・膝痛が生じたり、体型が

  崩れる傾向があります。多くは姿勢や

  日常の動き方の癖が由来しています。

2. 痛み改善・予防したい

  腰痛・肩こり・股関節痛・膝痛・足首痛

  足首捻挫・五十肩・膝や股関節・頚椎の

  変形など運動器疾患の予防、痛み改善は

  得意です。ぜひお越しください。

3. 運動習慣を改善したい

  運動が続かないのは怠惰だからではあり

  ません。自分のせいでもありません。

  "自分らしい続け方" を一緒にみつけ出し

  ます。

いいと思う理由

水彩ブラシ11
1. 具体的な説明と復習資料

  姿勢分析や丁寧なヒアリングを行い、

  個々のレベルに合わせたわかりやすい

  説明を心がけております。

2. 地味に効く

  インナーマッスル(内側)から鍛える

  方法を軸にレッスンしており、地味に

  じわっと効く感覚や気持ち良さを体感

  していただけます。

3. 日常に根付く

  歯磨きやお風呂に入る、食事をとること

  と同様に運動や使い方を癖づけます。

  具体的な日常シュミレーション練習

  お楽しみに。

復習資料や動画

水彩ブラシ11
資料例

 個別カルテ。ポイントも見返

 して復習できると好評です。

動画例

 お悩みに合わせて個別に専用

 再生リストをお送りします。

Lesson資料例
IMG_1129.jpg

こだわり

水彩ブラシ11
1. 基礎トレ

  高齢になっても、引っ越しても、環境を

  問わず続けられるように。

  わざわざジムに行かなくても、器具がな

  くても自分の体さえあればいつでもどこ

  でもできるように指導しています。

  基礎さえおさえればヨガやピラティス、

  スポーツ、幅広い動きへ応用できます。

2. 深部感覚トレ

  誤った使い方、姿勢不良の大きな原因は

  深部感覚の鈍さです。

  麻痺のある方への感覚促通リハビリから

  健康な人でも感覚鈍麻があることに気づ

  き、感覚トレを重要視しています。

  レッスンでは「感覚のすり合わせ」を頻

  回に行います。ぜひお楽しみください。

3. 日常トレ

  忙しいからできない。楽しくなくてやめ

  た。などの運動をやめる理由を払拭する

  のが日常トレ。歯磨きやお風呂のように

  自然とすることが日常になる。そこを目

  指してトレーニングします。

4. 自立する

  ジムやトレーナーに依存せず、自立して

  トレーニングする状態を作ります。

  例えば自分でやり方を覚えるように

  毎回、Short testという復習時間を設けて

  理解を確認します。また、復習動画や

  資料は、コース終了後も自立してできる

  ように、という想いで作っています。

優先順位

水彩ブラシ11

心身の健康には心・栄養・運動、この3つへの配慮が重要な柱と考えています。

次に経済的・社会的な環境、健診。

個々の目的によって優先順位は変わりますが

運動でアプローチする際、最終的にはどのお悩みも姿勢や日常動作のクセが全ての根本原因です。

そのため多くの場合、以下の優先順位でトレーニングを進めています。

 

まず基礎になる姿勢・下腹・深呼吸の練習。

次にカラダ各部の使い方練習。

ストレッチや筋トレ、有酸素運動の練習。

​最後に欠かせない栄養と心を学ぶ。

 

​高齢になっても一生使える体づくりをご提案します。

1. 姿勢​・下腹・深呼吸

  基本姿勢や腹横筋・骨盤底筋コアを使う

  癖づけ。運動は呼吸から始まる。十分な

  換気運動のできる深呼吸を癖づける。

2. 脚・肩・背骨の使い方

  足裏・足ゆび、足首、膝、股関節、

  肩、手首・手指、

  頚椎、胸椎、腰椎。

  各部の運動制御を基礎運動で癖づける。

3. 歩き方

  歩行は全身運動。姿勢や各部の使い方が

  整ってきたころに歩き方の練習。

  日常で取り入れやすい有酸素運動で

  機能を活性化する歩き方を癖づける。

4. 伸ばす・鍛える・心肺

  ストレッチ・筋トレ・有酸素運動

  バランスよく取り入れるコツを学ぶ。

  適度な負荷量、選ぶ優先順位、日常への

  取り入れ方、バランスの取り方を学ぶ。

5. 栄養

  体は食べるものでできている。

  どんなに運動管理ができていても

  栄養状態不良では

  いい運動効果も得られない。

  摂取カロリーやPFCバランス調整方法

  楽しく栄養調整できる方法を癖づける。

6. 心

  栄養・運動管理の根本にあるのが心。

  意欲や感情・思考の癖との付き合い方、

  ストレスマネジメントを癖づける。

お客様の声

水彩ブラシ11
姿勢改善例

 

Here is real feedback.

Thank you.

"I want to be flexible", 20 years old.

I got good opportunity to do stretch in my home.

I have known stretch is necessary for me 

but I couldn't do by myself.

I could do that 

because she tell me kindly during training. 

"I want to know how to use my body", 20 years old.

I have been worried

whether I can do correct or not

but she tell me every time and praise

so I'm easy to train.

"I want to make body less tired. ", 30 years old.

It was really a great study.

I learned body and nutrition

and understood

feeling contraction of abdominal muscle

for the first time since I was born.

"I want to walk beauty", 20 years old.

Her instruction is accurate

because she taught fascia connection.

I was surprised immediate effect that

I could do plank for the first time

in only 1 lesson.

"I want to make abdomen thin", 20 years old.

I would like to continue doing exercise 

because I understood how to build muscle.

I was easy to understand breathing rhythm

because she taught me every time during training.

In addition, I was also easy to understand

which muscle I should aware

or where parts I should contract. 

"I want to build a strong body", 40 years old.

I noticed that it is possible

to become ideal body or good posture 

from training.

I think this program is effective.

I couldn't continue to do exercise by myself

cause I give in to myself too easily

and I couldn't notice my habit by myself

 and I couldn't plan to build muscle

but I could do these with her.

Now, I can keep to aware core muscle 

while I walk or stand.

特にこんな方へおすすめ
復習資料や動画
こだわり
優先順位
お客様の声
\今までのお客様に聞いてみました/
Lesson時間よりも自主トレ時間
​増えることを重要視しています
bottom of page